HOME>クチコミ>ゲームプログラマーになるための資格はどれ?夢の実現に必要なコト

ゲームプログラマーになるための資格はどれ?夢の実現に必要なコト

ゲーム機

ゲームプログラマーを志望する人が気になるのが必要な資格についてです。情報処理技術者試験やプログラミング能力検定試験などを持っていると有利ですが必須の資格というのは特にありません。ゲームプログラマーに資格が必要かどうか皆の声をまとめました。

みんなの声

資格を取得しておけばスキル取得の証明になりますよ

学生時代からずっとゲームプログラマーに憧れていましたが、大学を卒業して一般企業に就職しました。しかし、夢をあきらめきれずに通信教育でゲームプログラマーに有利な資格を取得し、ゲーム業界への転職に成功しました。基本情報技術者試験、C言語プログラミング能力検定試験、Java TMプログラミング能力認定試験の資格を取得しましたので、スキルがあることを証明できたようです。結構難しくて取得するまでは仕事と勉強の掛け持ちで大変な思いをしましたが、取得してよかったです。ゲームプログラマーの仕事にもいかせており、充実した毎日を送っています。必須の資格はないものの、資格を取得しておくと就職の際に大きな武器になりますよ。
【20代|男性】

資格を持っているだけで仕事の幅が広がりました

ゲームプログラマーとして今の会社に入社した時は、資格は一つも持っていませんでした。しかし、仕事をしている間に知識もどんどん身についてきたので、毎年1つずつでも資格を取るようにしました。現在は、IT系の資格を7つほど持っており、そのおかげで仕事の幅も広がっています。ゲームプログラマーとしてだけでなく、統轄的な役割も任されるようになってきました。Java TMプログラミング能力認定試験も3級から受け、現在は最高の1級を取得しています。能力は変わらなくても、資格を持っているだけで会社にもより高く評価されるので、コツコツと取得を続けてきたことは正解だったと実感しています。これからも、更なる高みを目指して頑張りたいです。
【30代|男性】