HOME>コンテンツ>ゲームプログラマーで有利な資格を紹介!【夢を仕事にしたい】

ゲームプログラマーで有利な資格を紹介!【夢を仕事にしたい】

コントローラーとゲームソフト

プログラムの組み方を学ぶ

ゲームプログラマーに特化した資格があるわけではありません。しかしこの仕事をするようになったらゲームを作るプログラムを作成することになります。そのためにブログラムの組み方に関係するものを持っていれば、優遇されます。具体的には基本情報技術者の資格が役立ちます。これを持っていることは、プログラミングに関する知識を持っている証明になります。ゲームプログラマーになるための学校に行ったら、これを取ることが必須の条件になる場合もあります。ゲーム業界は世界的な広がりを持っています。英語の力のある人は優遇されることが多いです。TOEICで高得点を取ることを目指しましょう。独学でも認められますが、その場合はゲームのプログラムに関するセンスの良さをアピールしなければなりません。

ゲーム機

基礎的なものが評価される

ゲームプログラマーになるための資格として有望なのは基本情報技術者です。コンピューターに関する基礎的な知識を持っているかどうか問われることになります。試験の内容は筆記ではなく、選択肢の中から正解を選ぶものなので極端に難しいものではありません。60%以上の問題を正解すれば、合格すると言われています。時間は150分で、全部で100問近くの問題が出されます。専門学校などに在籍している時に資格の取得を目指すなら、計画的に勉強を進めましょう。学校の先輩や講師から試験に関するアドバイスをもらうのも良いです。この資格の他にはTOEICが重視される場合があります。ゲームと関係がないと考える方もいるでしょうが、海外のゲームはマニュアル等も英語で書かれており、英語の理解力があれば国外でも通用する能力を持っていることの証明になります。リスニングとリーディングの問題が100問ずつ出されますので、こちらに関しても在学中にコツコツと勉強をしておくことをお勧めします。