クールジャパンといえば?

日本のアニメや漫画やゲームは、世界でとても人気が高く、国内でも毎年たくさんの作品が作れられています。感動する作品に出会うと、自分もすごい作品を作りたいと考える人は多いでしょう。アニメーション制作やゲーム制作の仕事に携わる為には、専門的な知識や技術が必要になってきます。もしもその道を目指しているのなら、まずは制作の知識が学べる専門学校に通う事をおすすめします。

アニメ専門学生に聞いた入学理由ランキング!

絵を描く
no.1

有名な専門講師が講師を務めているから

入学者の多くが答えたのは、有名な専門講師の授業が受けられるからという理由が多かったです。普通の知識と合わせて講師ならではのテクニックが学べるので、授業がためになるそうです。業界の裏側が聞けるのも専門学校ならではです。

no.2

就職先にあこがれの有名会社の名前があったから

プロを目指す人は、自分が行きたい会社を決めている人が多いです。専門学校の公式サイトには、就職先の企業名を載せている所が多いです。それを見て、名前が有名な企業が書かれていて入学を決めたという人も多くいました。

no.3

カリキュラム内容を見て

アニメの制作に携わる仕事をする上で必要な事は技術力です。そこで重視されやすいのは、授業のカリキュラムです。自分の学びたい技術が学校で学べない場合、学校に通う決め手としては薄いそうです。1位、2位と比べると、入学理由の決め手としては少なかったので、3位という結果になったと言えるでしょう。

アニメ専門学校を選んだ決め手は?入学者の決め手ランキング!

絵コンテ

最近人気の職業

アニメやゲームに欠かせないものは、キャラクターの声です。専門学校では、キャラクターに命を吹き込む声優の育成も行っています。最近は声優の人気が高く、この職業に憧れてプロを目指す人も多いです。声優学部では、声優の現場を再現した教室でアニメに合わせての声の吹き込み練習や、声優のプロになる為のデビューオーディションを行ったりしています。また、発声練習など基礎から学んでいくことができるため、プロとして活躍するための土台作りをしていくことができるでしょう。

イラスト

アニメーションの授業で学べる事

アニメ作りをするには、たくさんの技術が必要ですが、まずはアニメがどうやって作られるのかを知っていなくてはいけません。そのような知識も専門学校の授業で教えてくれます。また、手書きのアニメから最近需要が出てきているCGを使ったアニメーションも授業で学ぶことができます。